【趣味探しシリーズ】おばあちゃんと一緒に押し花教室に通っていた頃の話。

お花好きの方なら一度は押し花に興味を持ったことがあるのではないでしょうか?

押し花は、ドライフラワーとはまた違います。

花を新聞紙や紙にはさんで、上から重しをのせて、乾燥させたものです。

わたしは小学生の頃、おばあちゃんと一緒に押し花教室に通っていました。

当時は押し花ってそんなにポピュラーなものじゃなかった気がしますが、最近ではネイルの材料に使われていたりして結構身近なものですよね。

大人と一緒にやれば小学生でも出来るので、夏休みや冬休みの工作にもおすすめです。

ちなみに私は、押し花を並べて作った絵を工作として持っていきました。なかなか評判良かったです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

押し花教室に通い始めたきっかけ

おばあちゃんが押し花でブローチを作っているのに興味をもったのがきっかけで、押し花教室に通い始めました。

昔から好奇心が旺盛だったので、やってみたいことは全部やってみないと気が済まない性格でした(笑)

押し花教室は大人(おばあちゃん)ばかりで子どもは一人もいませんでした。

ですが、わがままを言っておばあちゃんについていき、押し花を使い本のしおりや絵を作りました。

今思うととても良い経験でしたし、大人になった今でもまた押し花をやってみたいと思っています!

目次にもどる

押し花は意外に簡単!

押し花を作るのは意外に簡単で、好きな花を新聞紙やティッシュではさんで上におもりを乗せて乾燥させれば出来上がりです。

出来れば、押し花を作るときは乾燥剤を使うことをおすすめします。

乾燥剤なしで押し花を作ったとき綺麗な色のまま乾燥しなかったり、なんだか湿ってる・・・という感じになってしまうので(笑)

押し花作成キットなんかもあるので、予算に余裕がある方はキットを使うと簡単ですね!

目次にもどる

押し花は大人の女性におすすめの趣味

わたしは小学生の頃に押し花をやっていましたが、大人になってからの方が押し花は楽しいんじゃないかな、と思います。

なぜかというと、大人になってからのほうが身の回りのものにこだわりがありますし、最近はDIYも流行っていますので、押し花を使って自分だけのアクセサリーやネイルなどを作ってみたら、他の女性よりワンランク上のおしゃれが楽しめそうですよね!

わたしも、押し花を使ってオリジナルのイヤリングとかブックカバーを作れたらいいな、と思っているので、近いうちに実現したいです^^

また、押し花は一度作ってしまえばしばらく持ちますので(ちゃんと保管すれば)、忙しい女性の方でも自分のタイミングで作品作りに取り組めるかと思います!

いただいた花束なんかも押し花にしてしまえば、枯れないし場所もとらないし、思い出をずっと保存できますよね^^

極論、そこらへんの雑草でも押し花は作れますので、興味がある方はトライしてみてくださいね!

※他所の人の庭のお花は取っちゃダメですよ!!!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする