半年だけ会員制のジムに通った反省から継続するコツを考えた。

ダイエットや健康のためにジムに行かなきゃと思っていたり、興味がある方は割と多いのではないでしょうか?

わたしは彼氏がいなかった頃、出会い目的(!)で半年間だけジムに通っていました。

もちろん彼氏は出来ませんでしたが、実際にジムに通ってみた経験を元に、継続するコツや感想など書きたいと思います!

動機が不純だということには是非目をつむっていただけますと幸いです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

ジムに通ってみようと思った理由

ずばり暇だったのと、その頃絶賛彼氏募集中だったので出会いもあるかなー?なんて、とっても不純な動機でジムに通い始めました。

それから飲み会も多くて体型キープのために運動をしよう!ということで、会社の先輩と通い始めました!

目次にもどる

会員制と公共どっちにする?

ジムにも色々種類がありますよね。

大きく分けて、会員制のジムと公共で運営してるジムの二種類があります。

どちらにも通ったことがあるので、それぞれのメリットとデメリットを上げていこうと思います。

会員制ジム
  • メリット

会員制ジムのメリットは、なんと言っても設備がきちんとしてることです。それからトレーナーの方もいるので、専門的な意見を聞きやすいですね。

ヨガや音楽に合わせたトレーニングのレッスンなどが受けられるのもメリットの一つですね。レッスンの内容はジムによって異なりますので、事前にチェックしましょう。通える時間帯に受けたいレッスンがあるかの確認もお忘れなく!

それからシャワーやお風呂が完備されているところがほとんどなのも嬉しいですね。ジムの月額料金はお高めですが、お風呂に入って帰れば、家の水道代は節約できるかも!?

  • デメリット

会員制ジムのデメリットは公共に比べると料金が高いところです。ジムに行ってもランニングマシンで走るだけ、など簡単なトレーニングであれば、金銭面を考えると公共ジムのほうがいいかもしれません。

それから、入会・退会手続きが少し面倒なところもデメリットのひとつです。入会のときは、月額費用の引き落としなどの手続きで時間がかかります。退会のときはジムのスタッフから色々理由を聞かれたり、退会の書類を書いたり、少々めんどくさいですね。

公共ジム
  • メリット

公共ジムのメリットは何といっても料金が安いことです。とにかく安い!

登録も簡単なので、思い立ったらすぐ利用することができます!

  • デメリット

まずは、やはり設備が会員制のジムに比べてショボいということです。

それから、公共のジムは月額○○円ではなく、一回数百円がほとんどです。料金が安いのはいいのですが、比較的高額な月額料金を払ったという精神的な縛りがないぶん、辞めやすいことがあげられます。入会手続きや退会手続きもないので継続するには、自主的に通わなければいけないのです…!

私の場合は、まず運動が嫌いなのと、すぐ怠けることがわかっていたので会員制ジムに通いました。(それでも半年しか続かなかったけどね!)

目次にもどる

ジム通いを継続させるコツ

わたしは半年間通ってギブアップしてしまったので、その反省点も踏まえてジム通いを継続させるコツを考えてみました。

会社か家の近くのジムを選ぶ

わたしは会員制のジムと公共のジムに通ったことがありますがどちらも続きませんでした。

会員制ジムは会社帰りに電車+バスで通い、公共のジムは彼氏の車で一緒に通っていました。

共通しているのは、会社や家からジムまでの距離が遠いということです。

ジムで運動すると疲れるので、それに加えて家から遠いとなると継続するのが大変です。

ジムを選ぶときは家から近いところや会社帰りに寄れるところをなるべく選びましょう!

どうしても近くにジムがないときは家で筋トレをするという手段もあります。

出来るだけ目標を持つ

わたしがジムに通ってるときは特に目標もなく、いい出会いがあったらラッキー!とか、とりあえず運動しとくか、といった感じでハッキリとした目標がありませんでした。

目標があるのとないのでは、モチベーションが全く違いますので、自分の体に興味を持ってできるだけ目標を設定してみましょう!

例えばウエストを○センチしぼるとか、体重はそのままで体脂肪率を下げる、などなど。

一人で通う

これは人によってバラつくかもしれませんが、一人で通うほうが継続しやすいと思います。

なぜかというと例えば二人で通っていた場合、スケジュールを合わせるのがめんどくさいからです。

一緒に行こうと約束してた日に片方に急用が入ってしまうと、もう片方は一人でジムに行くわけです。

でも、そういう日になんとなくサボりたい気分だと、相方が行かないならわたしも今日はいいや、という感じで行かない理由が出来てしまいます。

周りに流されない強靭な精神力を持っていたり、達成したい明確な目標がある人は、相方がいなくてもジムに行くかもしれません。

ですが、わたしみたいに特に目標がない人はそういうシチュエーションになると簡単にサボります。というか簡単にサボってました…

個人的に一番の敗因は家or職場の近くじゃなかったことだと思ってます。

今は、家の近くにも職場の近くにもジムがないので家でトレーニングしてますが、これが一番わたしには向いてる気がします。

目次にもどる

ジムに通ってみた感想

運動=つらい、というイメージを持っていましたが、会員制ジムのレッスンは楽しめるように工夫されているので、確かに苦しくてつらいときもありますが、楽しんでレッスンを受けられました。

それに運動は頑張ったら頑張った分、成果が体に現れるのが嬉しいですね!サボったらすぐ元に戻るんですけどね(笑)

目次にもどる

健康に気を使っている方にはこちらの記事もオススメです!

便秘女子は食物繊維をとるべし!食物繊維を意識した食事で毎日快便になりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする