趣味は水族館巡り!大人の水族館の楽しみ方を紹介します!

水族館って楽しいですよね!

子供の頃、親に連れられて行ったことがある方も多いのではないでしょうか?

水族館に限らずですが、子供の頃に経験するのと大人になってから経験するのでは、見え方が全然違いますよね。

水族館は、いろいろな知識がついた大人こそ、行ったほうが良いと思います!!

では、大人の水族館巡りの楽しみ方をご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

水族館巡りにハマったきっかけ

水族館巡りにハマったきっかけは、こちらの記事(【趣味探しシリーズ】クリオネのバッカルコーンを見て、水族館めぐりにハマった話。)で紹介していますが、クリオネのバッカルコーンを見たことです。

もともと動物園とか好きだったのですが、人間と同じ哺乳類を見るより、よくわからないお魚や軟体生物や深海の生き物たちを見てるほうが面白いことに気づき、水族館巡りが趣味の一つとしてめでたく迎え入れられました。

目次にもどる

水族館巡りは趣味にぴったり!

水族館巡りは趣味にぴったりだと思います!

なぜかというと日本には水族館が約120個(水族館に行ってまいります|日本に水族館って一体いくつあるの?より)もあります。これだけあれば、長い年月をかけて趣味として楽しめますよね!

また水族館は北から南まで日本各地にあるので、水族館に行ったついでに観光名所をまわったりご当地グルメを楽しむこともできるので、飽きることなく続けることができる趣味ではないでしょうか!?

目次にもどる

初心者編:王道の水族館を楽しもう

続きまして、レベル別水族館の楽しみ方に移ります!

まずは水族館巡りを始めたばかりの初心者の方向けの楽しみ方です。

初心者の方は、まずはメジャーな水族館へ行きましょう。例えば、大阪の海遊館とか千葉の鴨川シーワールドとか池袋のサンシャイン水族館ですね!

メジャーな水族館にはメジャーな生き物がいるので、あまり知識がない方でも純粋に楽しめます。イルカのショーもありますし、ペンギンさんも可愛いので、友達や彼氏・彼女も誘いやすいですね!

目次にもどる

中級者編:ちょっと変わった水族館に行ってみよう

メジャーな水族館ばかり巡っているとだんだん飽きてきます。

なぜなら展示されている生き物や開催されるショーが似たようなものばかりだからです。

でも、安心してください。世の中にはマニアックな水族館もたくさんあります!

メジャーな水族館に飽きたら、マニアックな水族館巡りを始めてみましょう。

例えば、静岡の沼津港深海水族館、横浜のヨコハマおもしろ水族館などです!他にもエビとカニの水族館や、淡水魚の水族館もあります!

マニアックな水族館になってくると友達や彼氏・彼女は誘いづらいですよね。安心してください。マニアックな水族館はあんまり混んでいません。一人でも行けるレベルですし一人で来ている人もいます。マニアックな水族館にはマニアックな人しかいないのかもしれません。

目次にもどる

上級者編:水族館巡りの旅に出よう

今まで紹介した初心者編、中級者編は国内ベースでのお話でした。

察しが良い方はおわかりかと思いますが、上級者編はずばり外国の水族館巡りをしてみよう!です。

ここまで来たら、趣味としての水族館巡り極めてますよね〜。個人的には国内制覇だけでも十分極めてるとは思いますが。

前にどっかのおじいさんに教えてもらったのですが、ドバイの水族館はスケールが違うとのこと。さすがドバイ。この水族館はショッピングセンターの中にある水族館みたいです。日本で言うところの、スカイツリーの中のすみだ水族館的なポジションですかね。

外国はスケールも雰囲気も違うでしょうから、上級者編としてぜひトライしてみてください。

ちなみに世界ランキング1位はアメリカのジョージア水族館ってとこらしいです!いつか行ってみたい!!

目次にもどる

まとめ

これを書いてる筆者は、レベル的には中級者です。

国内制覇は全然できてないので中の下といったところでしょうか。外国の水族館に行って上級者になりたい!!※ちなみに今までのレベル分けは完全に私の独断と偏見です。

水族館巡りは旅行に行けるうちは長く続けられる趣味だと思うのでこれからも続けて行きたいです。子供が出来たら子供も連れていけますしね!

関東に住んでいる方は、関東だけでもかなりの水族館があるのでプチ旅行的な感じでぜひ行ってみてくださいね。

金欠のときは区営や市営や都営の水族館を狙うと安くあがりますよ〜。

そしてこの前、念願のB級水族館犬吠埼マリンパークへ行ってきました。

レトロ感満載の犬吠埼マリンパークへ行ってきた。

目次にもどる

ちなみに水族館巡りの他にカフェ巡りも好きです。今年は美術館巡りもしてみようと思って2件ほど美術館にもお邪魔してきました。

カフェ巡りに関しては記事も書いてるのでどうぞ。

【趣味探し】暇つぶしのカフェめぐりが、気づいたら趣味レベルになっていた。

お魚つながりで釣り堀に女二人で行って一匹も釣れなかったこともあります。

【趣味探しシリーズ】女二人で釣り堀デビューしてみた。

興味があったら読んでみてくださいね!(暇つぶしにはなるはず。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする