【どうしよう】ブログのネタ切れ原因と、その対策

ブログを始めて半年以上経ちました。

始めたばかりの頃は、結構いいペースで更新していたのですが、途中で更新頻度がかなり落ちてしまいました。

理由は単純にネタ切れです。

私以外にもネタ切れに苦しんでいるブロガーさんは多いのではないかと思います。

ですので、今後もブログを継続していくために、ネタ切れした原因と対策について書こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

ブログがネタ切れした原因

ネタにこだわりすぎた

最初に決めた「趣味」のカテゴリにとらわれすぎてしまい(他のカテゴリの記事も書いていますが)、途中から記事が書けなくなってしまいました。

途中から田舎関連の記事で記事数を少し稼ぎましたが、更新頻度は激落ちでした。

個人的にハウツー記事はあまり面白くないと思っていて、体験談ベースの記事を書くようにしています。

正直、毎日趣味の体験談ベースの記事を書くのはキツいので、今後はいさぎよく雑記ブログに転向しようと思います。

2016年は、あまりアクティブではなかった

それから、2016年は、プライベートがアクティブではなかったことも理由の一つです。

保守的に過ごしすぎてしまい、あまりネタを意識した生活ではなかったように思います。

ネタがない=あまり新しいことをしなかった、ということなのかもしれません。

映画の感想や書評を記事にし損ねた

映画を見たり本を読んだりしても、感想や書評を書き損ねたことも原因の一つです。

感想を書きやすい本・映画なら記事にしようと思っていて、結局書かずじまいだったのでもっったいないことをしてしまったな、と反省しています。

目次にもどる

今後のネタ切れ対策

とりあえず記事にしてみる

クオリティにはこだわりすぎず、とりあえず記事にしてみることにします。

そうすることで数もこなせますし、ネタに悩みすぎて時間だけが過ぎるよりはマシですよね。

記事にすることで、新たなネタが浮かぶこともあるかもしれません。

2017年は、ネタを意識して、アクティブに過ごす

今日は2016年12月30日で、もう2016年が終わりそうです。

2016年はコンサバ女子だったので、2017年は経験値アップも込めて、もう少しアグレッシブに過ごそうと思います。

特にプライベートの過ごし方を変えて、趣味ネタをもっと発信できるようにしたいです。

具体的には、お店や外で楽しむことを家で再現したり、低予算で最大限楽しむ方法を考えながら過ごしていきたいです。

映画や本はメモを取りながら楽しむ

映画の感想や書評を書けなかった最大の理由は、メモを取らなかったことです。

ただ娯楽のためだけに、映画鑑賞や読書をしてしまいました。

娯楽のためでもいいのですが、ブログの記事にするにはそれだけでは不十分です。

何が印象に残ったかなど忘れてしまう場合もあるので、今後は映画鑑賞や読書の際には、メモを残そうと思います。

目次にもどる

まとめ

ブログがネタ切れしてしまった原因をまとめると、「完璧主義でコンサバな上、メモを取らなかった」ということですね。

他の方のブログを読むと結構くだらない些細なことでも記事にしてたりしますもんね。

コンサバに過ごすと、シンプルにつまんないなと思いました。

自分だけのユニークな体験談を作るには、それなりの思い切りも必要ですので、脱コンサバを目指します。

それから、社会人たるものメモは忘れない。心に刻みました。

以上、ネタ切れの原因とネタ切れ対策でした!!!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする