イルミネーションを見に行くときの、2つの必須アイテム

日本はイルミネーションにかなり力を入れているので、毎年イルミネーションがレベルアップしていますよね。

寒い時期になると、テレビや雑誌でもイルミネーションの特集がよく組まれていますし、「彼氏・彼女とイルミネーション行ってみようかな」「好きな人を誘ってイルミネーション見に行きたいな」なんて人も多いのではないでしょうか。

今日はイルミネーションを純粋に楽しむために、必ず持っていったほうがいい2つのアイテムを紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

イルミネーションは綺麗だけど、会場はとても寒い

まず、イルミネーション未経験者にお伝えしたいことがあります。

イルミネーションの季節は冬で時間は夜だということです。

冬だから寒いのは当たり前ですが、夜になるとさらに寒いのです。

そして、時期にもよりますが、会場は大体かなり寒いです。

なぜかというと、イルミネーションには広い会場が必要ですよね。

広い会場のためには土地が必要ですので、首都圏の場合、大規模なイルミネーション会場は、生活圏より標高が高い場所(山っぽいところ)にあります。

標高が高いほうが気温が低いので、イルミネーション会場は予想以上に寒かったりします。

ですので、今日は寒さに負けず純粋にイルミネーションを楽しむための必須アイテムを2つご紹介したいと思います。

目次にもどる

必須アイテムその1:ホッカイロ

まずは、定番中の定番。

ホッカイロは必ず持って行きましょう。

当たり前ですが、イルミネーションは屋外なので暖房はありません。

恋人とくっついていればあったかい、なんてことはありません。寒いです。

イルミネーションを見ている間に、どんどん体温は奪われます。

そのうち、イルミネーション<寒さになり、「早く帰りたい」なんてことになりかねません。

寒さに気をとられずイルミネーションを楽しむためにも、ホッカイロは必ず持って行きましょう。

恋人の分も持っていけば、気が利くアピールにもなり一石二鳥です。

目次にもどる

必須アイテムその2:水筒

ホッカイロは体を外側から温めてくれます。

でも、体の内側からも温まりたいですよね。というか、温まりたくなるんです。

めちゃくちゃ寒いので、温かい飲み物が飲みたくなるんです。

ここで、例えばペットボトルのあたたかいお茶を買ったとします。

最初は温かくて良いのですが、だんだん冷めて、最後には冷たくなります。

こうなるともう飲みたくありません。

飲んでもいいですが、もはや冷たいので逆に体が冷えます。

ここで便利なのが水筒です。

わたしはTHERMOS(サーモス)の水筒を愛用しているのですが、時間が経ってもアツアツのままなので、イルミネーションを見に行くときにピッタリです。

350mlぐらいの容量なら、たいして荷物にもなりません。

イルミネーション会場は遊園地と併設されている場合も多いです。

観覧車や乗り物に乗るために並んでいる間って、あまり体も動かないですし、すごく寒いですよね。

そんなとき、水筒を持っていれば、いつでも温かい飲み物が飲めるわけです。

目次にもどる

まとめ

以上は、私の失敗談を踏まえた上で考えた、必須アイテムです。

今シーズンは、よみうりランドにイルミネーションを見に行きましたが、めっちゃくちゃ寒かったです。

イルミネーションを最高に楽しむために、ぜひ、上記の必須アイテムを持って行ってください。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする