新幹線の中での暇つぶしをリストアップしてみた

長期休みの帰省や旅行、出張などで新幹線を使うことも多いですよね。

わたしは帰省の際、よく新幹線を利用します。

片道3時間かかるので、暇つぶしの道具が必須です。

3時間って結構長めですよね。でも、暇つぶしに何かしていれば3時間なんてあっという間です!

今日は、新幹線の中での暇つぶしをリストアップしてみました。

ぜひ移動時間も有意義に過ごしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

本・漫画を読む

本や漫画を持参して新幹線で読みます。

忘れた場合は、駅の本屋さんなどでゲットして読むのもアリです。

目次にもどる

スマホ・タブレットで動画を見る

スマホやタブレットがあれば、YoutubeやAmazonプライムで動画が観られます。

ただ、場所によって電波が悪い場合もあるので、あらかじめダウンロードしておいたほうが無難かもしれません。

それから、充電にも要注意です。(新幹線によっては席で充電できます)

目次にもどる

スマホ・タブレットでネットサーフィン

動画に飽きたらネットサーフィンもいいですね。

こちらも動画と同じで、充電には要注意です。

目次にもどる

ゲームをする

スマホやタブレットでゲームをするのも暇つぶしになります。

充電が切れてしまったときや電波が悪くなってしまったときのために、DSやPSPなどポータブルゲームもあると安心です。

目次にもどる

パソコンでブログを書く

パソコンじゃなくても良いですが、ブログを書くのも暇つぶしになります。

わたしは今、実家から東京に戻る新幹線の中でこの記事を書いています。

目次にもどる

車窓からの景色を楽しむ

窓際の席を予約することができたら、ぜひ車窓からの景色を楽しんでみてください。

街並みの風景が変わっていく様や、季節によって違う森の風景は、見ていて飽きないですし、ときに感動することもあります。

目次にもどる

備え付けの雑誌を隅から隅まで読んでみる

新幹線に備え付けの雑誌があると思いますので、隅から隅まで読んでみましょう。

東北新幹線なら東北の地域ネタが書いてあったりするので、自分の知らないことを新発見することができます。

目次にもどる

旅行雑誌を読んで、旅行先への理解を深める

旅行前であれば、情報収集もかねて旅行雑誌を読むこともオススメです。

2冊くらい買っておくと、いい暇つぶしになると思います。

旅行前に綿密に予定を組んでおくタイプの人には、暇つぶしにならないかもしれません。

目次にもどる

自分の将来や目標について考えぬく

用意するのはノートとペンです。

特に一人で利用している場合、新幹線の中は誰にも邪魔されない、とても集中できる場所です。

あえてゲームや本を持たず、自分の将来や目標など考えたいことについて、ひたすら考えぬくといった過ごし方もあります。

目次にもどる

ビールと駅弁を楽しむ

定番のやつですね。

車窓を楽しみながら、ビールと駅弁を楽しむのは最高です。

これは帰省期間はあまりやっている人は見かけませんが、普通の三連休などはよく見かける光景です。

ただし、ビールと駅弁だけでは、せいぜい1時間程度しかつぶれませんので、1時間以上新幹線に乗車するときは別の暇つぶしも用意しましょう。

目次にもどる

宿題をする

学生の子たちがやっているのをよく見かけます。

新幹線の中は座れますしテーブルもついているので、集中できるんじゃないかなと思います。

目次にもどる

寝る

最終手段です。

疲れていたら寝てください。

ただし、乗り過ごさないように気をつけてくださいね。

目次にもどる

以上、新幹線の中での暇つぶしリストです。

時代が進むにつれて、新しい暇つぶし道具が発明されるかもしれないので、他にも増えたら随時追記していこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする