【めっちゃ優秀】THERMOS(サーモス)の水筒の良さについて語ってみる

みなさんは、THERMOS(サーモス)の水筒使ったことありますか?

サーモスの水筒を使い始めてもう4年以上経ちますが、優秀すぎてもう手放せません。

そこで、今更ながら、サーモスの水筒の良さについて語りたいと思います。

正確に言うと、水筒ではなく「真空断熱ケータイマグ」という名前です。

「真空断熱ケータイマグ」だとちょっと長いので、この記事では「水筒」ということにしますね。

では、さっそくサーモスの水筒の良さについて語ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

めっちゃ便利なサーモスを使うべき理由

中身が全然冷めないし、ぬるくならない

サーモスの水筒は、とても優れた保温機能を持っています。

朝7時くらいにアツアツの飲み物をいれても、お昼過ぎくらいまでアツアツのままです。(水筒の中身が減ってくると、温度が下がるスピードもだんだん早くなってくるので、飲むペースにもよります)

本当に全然冷めないので、朝入れたお茶を会社に着いてから飲もうとすると、アツアツすぎて飲めません。

ちなみに、お茶をいれてから会社に着くまでは3時間は経っています。

ですので、会社に着いてからすぐ飲み物を飲みたい場合は、サーモスにアツアツのお茶を入れたら15〜30分くらい、蓋を開けて少し冷ましてから持っていくのがオススメです。

中身が全然漏れない

水筒の中身がカバンの中で漏れていた…なんて経験ありませんか?

わたしが昔使っていた水筒は、持ち運びに気をつけないと中身が漏れていることがありました。

でも、サーモスは4年以上使って、一度も中身が漏れていたことはありません。

たった一度だけ、わたしが蓋をゆるくしめてしまったせいで若干漏れたことがありました。サーモスは悪くありません。

保温性・密閉性どちらも優れています。

分解できるので洗いやすい

なんと、サーモスはお手入れまで気遣ってくれている製品なんです。

わたしが使っている水筒は、蓋の部分が4つのパーツに分解できるので、各パーツきれいに洗うことができます。

しかも組み立ても簡単です。

きれい好きな方にとっては、嬉しいメリットですね。

サーモス本体がめっちゃ軽い

そして、水筒といえば重いですよね。なぜか重いですよね。

でも、サーモスは軽いのです。

飲み物だけでも結構重いのに、本体も重いと持ち運びが憂鬱ですよね。

サーモスは軽いので、350mlのタイプだと女性でも負担なく持ち運べますし、カバンにも立てていれられるサイズなのでとっても使いやすいです。

わたしも女性ですが、毎日サーモス持ち歩いてますよ!

オンラインショップで替えのパッキンが購入できる

それから、もしサーモスを使い続けていて、パッキン(ゴムの部分)が汚れてしまったり、劣化してしまい密封性が悪くなってしまった場合でも、公式のオンラインショップで替えのパッキンや他のパーツを購入することができます。

自分のお気に入りのデザインのボトルを長く使えますし、キレイ好きな人にとっても替えのパッキンが手に入れられるのは嬉しいですね。

目次にもどる

もうサーモス無しじゃ生きていけない

サーモスについて語ってみました。良さが伝わりましたでしょうか?

記念すべきマイボトルデビューはぜひサーモスでお願いします!

値段は他の水筒と比べると、少々高いかもしれません。

でも、「買って良かった」と思える製品です。

デザインもかなり豊富で、シンプルなものから可愛いデザインのものまでさまざまです。

ちなみにドンキホーテなどで、型落ち製品が半額で売っていたりします。(Amazonでも十分安いですが)

わたしはドンキホーテで型落ち製品を購入しましたが、性能は全く問題ありませんでした!

ちなみに、水筒以外にタンブラーもあり、こちらもオススメです。

家呑みの際に活躍すること間違いなしですし、氷が溶けるスピードが遅いので氷の節約にもなります。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする