DMM英会話が好きすぎる。DMM英会話が楽しい5つの理由。

最近CMで話題のDMM英会話が大好きな筆者です。

退会期間もありますが、DMM英会話を合計1年くらい続けています。(参考記事:オンライン英会話(DMM英会話)を1年続けてみたら、嬉しい変化があった。

今まで、普通の英会話スクールや英会話サークル・国際交流イベントなど様々な英会話を試してきましたが、個人的にはDMM英会話が一番お気に入りだし楽しいです。

料金の値上げ等ありましたが、コンテンツ的には値上げされたお値段で十分満足できる価格設定だと思います。

今日は、DMM英会話の楽しいところや好きなところを書きつらねていきます。

DMM英会話が好きすぎて、少しひいき気味な内容かもしれませんが、最後まで読んでいただけますと幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




DMM英会話が楽しい理由

色々な国の講師と話せる

今まで受講した経験がある講師だけでも、イギリス、メキシコ、フィリピン、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ルーマニア、マケドニア、ナイジェリア、ジャマイカ、ジンバブエ、と10カ国です。

これ以外にも、アメリカや南アフリカ、ウクライナ、インドなどさらに色々な国籍の講師がいます。

私は、「スタンダードコース」なのでネイティブ講師のレッスンは受けられませんが、「プラスネイティブコース」を選ぶと、ネイティブ講師のレッスンも受けられます。(昔はコースが一つしかなく、ネイティブ講師のレッスンも受けられました)

日常生活では外国人と会話する機会すらあまりないですが、西ヨーロッパやアフリカ圏の方たちとお会いできる機会はさらにありませんよね。

日本ではあまりお会いできない国籍の講師とも、DMM英会話ならお話することができます!

相手の国について聞いてみると、日本では想像できない面白い話が聞けたり、意外と考え方は日本人と同じなんだなと思ったり、同じことに対する考え方が日本と外国ではこんなに違うのかとびっくりすることもあり、すごく楽しいです。

英語の発音は先生によるので、ネイティブに近い発音の講師もいれば独特な訛りのある講師もいます。

ただ、実際に英語を使うシチュエーションで相手が必ずネイティブスピーカーとは限らないので、色々な英語のアクセントに慣れることは大切なことだと思います。

初心者の方で相手の発音が心配な場合は、講師の個人ページで発音や教え方などの評判をチェックすることができますよ。

目次にもどる

好きな講師を選べる

英会話って、継続するには講師との相性も結構大事だったりするんですよね。

DMM英会話は、なんと講師が約6400人いるのです!(2017年5月現在)

講師のスケジュールにもよるので、毎日6400人がスタンバイしているわけではありませんが、1日あたり1000〜1500人の講師がスタンバイしているようです。

これだけ人数がいれば、相性の良い先生が絶対に複数見つかるはずですよね。

私はお気に入り講師を何人が選んでおき、その中から毎日選んでレッスンを受講しています。

相性の良い講師から選ぶのでストレスもあまりないですし、お気に入りの中から毎日違う講師を選んでいるのでレッスンもマンネリしづらいところがお気に入りです。

たまに、お気に入り講師と私のスケジュールが合わないこともありますが、そんなときは新しい講師とのレッスンでいい気分転換になりますし、相性が良い場合はそのままお気に入り登録したりもします。

お気に入りを選ばず、毎日違う講師のレッスンを受けるのもおもしろそうですね!

目次にもどる

レッスンノートが楽しみ

DMM英会話はレッスン終了後に講師がメッセージや単語を入力してくれる、「レッスンノート」というものがあります。

個人的にこのレッスンノートが楽しみで仕方ないのです(笑)

定型文を用意して入力してる講師もいれば、毎回違う内容を入力してくれる講師もいます。

特に後者のレッスンノートが楽しみで、例えば「スピーキングが上達しましたね」「もっとボキャブラリーを増やせばさらに上達しますよ」「次は◯◯のお話をしましょう」というような内容で書いてくれます。

このレッスンノートがモチベーション維持につながることも多々あり、DMM英会話の機能の中でお気に入りの一つです。

目次にもどる

その日の気分でレッスン内容を選べる

普通の英会話だとレッスン教材が決まっていたり、特にグループレッスンだと自分でレッスン内容を選ぶことができません。

DMM英会話は完全にマンツーマンですし、教材も豊富にあるのでその日の気分でレッスン内容を選ぶことができます。

DMM英会話の教材ではなくても、こちらでESLの雑談教材のようなURLを用意すれば、そっちで対応してくれたりもします。

過去には、自作のショートストーリーを教材として用意してくれた講師もいました。(その人はプロのライターでした)

こんな感じで、DMMでのレッスンは多種多様なコンテンツに対応していますので、飽きずに続けることができています!

目次にもどる

普通の雑談にも応じてくれるので、ストレス発散になる

DMM英会話は毎日受講することができますが、レッスンしたくない日もありますよね。

そんなときのために、私は雑談が得意な講師を何人かお気に入りに登録しています。

たまには、普通に休みの日の話や趣味の話、彼氏の愚痴を講師にこぼす日があってもいいと思います。

新しいことは学ばなくても、英語を使っての雑談ですので、英会話もできるし話したいことを話してストレスも発散できて一石二鳥だと思いませんか?

私はデスクワーク&一人でもくもく作業する業務なので、会社にいるうちはほぼ会話することはありません(悲しい)

ですので、DMM英会話で毎日講師とお話することがストレス発散になっています。

私みたいに孤独な業務で、人とのコミュニケーションが不足している方には、DMM英会話オススメです。

目次にもどる

以上、DMM英会話が大好きすぎてかなり長い記事になってしまいました。

わたしはスタンダードコースで毎日リーズナブルに英語を学習しつつ、たまに英会話カフェに行き、ネイティブスピーカーのスタッフと会話しています。

ちなみに、通勤時間は、アメリカ人がホストのポッドキャストを聞きまくり、ネイティブのアクセントに近づくように努力はしています。

この記事がDMM英会話を始めようか迷っている人の参考になれば嬉しいです!

英語系の記事は、他にもあります↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする