めんどくさがりな私でも一日15分掃除なら毎日続けられた。

めんどくさがりな筆者は、散らかったらまとめて掃除すればいいやと、超ズボラな生活を長年にわたり続けていました。

来客がなければ多少散らかっていても、自分さえ気にしなければ別にヘーキ、というような感じであまり部屋はキレイなほうではありませんでした。

しかし、彼氏と同棲するようになり、その考えはどんどん変わっていき、築浅物件に引っ越したのがきっかけで部屋を常にキレイに保ちたいと思うように。

ですが、長年続けてきた「片付けない」という習慣を変えるのはなかなか大変でした。

「休日はかならず掃除する」と決めて最初のうちは実行できていましたが、予定が入ったりすると掃除しなかったりして、なかなか思うように続けられませんでした。

そんなとき、「毎日少しずつ掃除すればいいのかも」ということにようやく気付き、一日15分掃除を始めたのです。(ちなみに一日15分掃除という方法が意外とポピュラーなのは後から知りました)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

一日15分掃除とは

一日15分掃除とは、文字通り一日15分だけ掃除することです。

たった15分で部屋が片付くの?と思うかもしれませんが、15分きっちり掃除すると思っているよりも片付きます。

一日15分の掃除を続ければ、一週間で105分、つまり1時間45分掃除したことと同じです。

週末に1時間45分掃除しようと思うと気分が重いですが、毎日15分であればそこまで荷が重くないですよね。

また、ポイントとしては、15分経ってもっと掃除したいと思ってもそこで掃除をやめること。

もっと掃除をやりたい、他の場所の汚れが気になる状態でやめたほうが次の日にもやりたくなります。

掃除の内容はもちろん自由ですので、床を拭いてもいいし、トイレ掃除でもクローゼットの整理整頓でもかまいません。

ちなみに筆者は、ドンキで安い床用ウェットシートと普通のウェットシートを用意して床や家具を拭きまくったり、洗面台やキッチンの汚れを落としたりしています。

目次にもどる

一日15分掃除のメリット

部屋をキレイに保つことができる

当たり前のことですが、毎日15分掃除をすると部屋をキレイに保つことができます。

部屋をキレイにすると、見た目が良くなるだけではなく、リラックス効果や心に余裕ができるそうです。

筆者の場合は、部屋が片付いているとなんだか気分も洗練されてきて、色々とやる気が起きるようになりました。

達成感が得られる

次に、毎日15分掃除をすることで、毎日プチ達成感を得ることができます。

15分の掃除で、床を拭いたり家具を拭くぐらいなら、ほぼ間違いなく達成できますよね。

何か嫌なことや失敗してしまった日でも、15分掃除をして達成感を得ることで自信を少し取り戻すことができますし、ストレス発散にもなります。

めんどくさがりが改善される

これは筆者の個人的な意見なのですが、15分間の掃除を習慣化できると、めんどくさがりが少しずつ改善されてくると思います。

部屋の掃除をしていると色々なところに意識がいくようになり、「あ、ここもキレイにしたいな」「意外とここも汚れているんだな」「ここをもうちょっと整理しようかな」とすみずみまで整えたくなってきます。

今までめんどくさいと思ってやっていなかったこと(例えば、いらない本を売ったり、冷蔵庫やクローゼットの中身を断捨離したり)に対しても、少しずつ行動するようになります。

行動している=めんどくさがりが改善されている、という解釈ができますよね。

このような感じで、筆者のめんどくさがりは少しずつ改善されてきました。

目次にもどる

めんどくさがりな私が一日15分掃除を続けてみた感想

正直、はじめはたった15分でも毎日掃除を続けられるか心配でした。

でも、やってみたら意外と楽しいし達成感も得られるし部屋がキレイになるしでいいことずくめで、むしろ15分掃除が大好きになりました。

ちなみに、実はこの掃除には同棲しているパートナーも巻き込んで挑戦しました。

最初は渋々だったパートナーも、やはり意外と楽しかったみたいで、今では毎日一緒にやってくれるようになりました。

我が家のケースだけ見ると、一人暮らしだけではなく家族単位でも取り入れやすい習慣なのかな、と思います。

一人でやったら15分ですが、家族3人でやったら45分掃除したことになるので、一日だけでも結構キレイになると思います。

目次にもどる

まとめ

15分掃除は、「時間が短すぎず長すぎない」、「成果が目に見えてわかるので達成感を得やすい」といった理由で、続けやすく達成感も得られるので、めんどくさがりな人でも楽しく続けられると思います。

かなりめんどくさがりだった筆者ですが、一日15分掃除は続けることができました。

また、毎日少しずつ達成感を得ることで自分に自信を持つこともできます。

部屋をキレイに保ちつつ、めんどくさがりも徐々に改善されていくので、本当にオススメです。

ぜひ、一日15分掃除を試してみてくださいね。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする