自分を変えたい人には毎日少しずつ「100日チャレンジ」がオススメ

「100日チャレンジ」ってご存知ですか?

勉強でも貯金でもダイエットでも、毎日少しずつの努力を100日間続けるというものです。

筆者が100日チャレンジを知ったきっかけは海外のブログでした。

色々と行き詰っていたときに、少しでも自分を良く変えたいなと思い、how to improve myselfとGoogleで検索したところ100日チャレンジの記事と出会いました。

100日というのが短すぎず長すぎずちょうどいいなというのと、100日の期限付きであれば頑張れそうな気がしました。

今日は、100日チャレンジを紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

100日チャレンジのルール

100日チャレンジのルールはいたって簡単で、やると決めたことをとにかく100日間毎日やるだけです。

とても簡単に言いましたが、実際にやってみると結構難しいと思います。

筆者は完璧主義なところがあるので、もし5日目で出来なかったりすると、もうそこで辞めたくなってしまいますし、実際に筋トレで100日チャレンジを少し試したのですが挫折しました。

そういう完璧主義な方は、逆にルールを少し変えて、100日連続ではなく100日蓄積したらOKという感じにしたほうが良いと思います。

目次にもどる

100日チャレンジの例

さて、冒頭で100日チャレンジは勉強でもダイエットでも貯金もいいと書きました。

その他にも、以下にいくつか100日チャレンジできそうな例をあげておきます。

とにかく何かチャレンジしたい方は参考にしていただければと思います。

  • 1日1つずつ物を捨てていく100日断捨離
  • 1日1つずつ英単語を覚えてボキャブラリー強化
  • 毎日財布の中の1番高い金額の硬貨を貯金
  • 毎日5分間家の中を掃除
  • 毎日3行日記をつける
  • 毎日何か新しいことを覚える
  • 分厚い専門書を100日かけてじっくり読む
  • 毎日10分間スケッチをして絵心向上
  • 美肌のために100日間サプリメントを飲み続ける
  • 一つの分野(例えばお金の知識とか)に関することを毎日必ず本を読んだり・試したりする
  • 100日間ブログを書き続ける

などなど、思いつく限り書いてみました。

きっと人それぞれピッタリな100日チャレンジがあると思うので、ぜひ自分に合うものを考えてみてくださいね。

目次にもどる

無理なく続けられるものを選ぶのがオススメ

さて、いろいろな100日チャレンジを提案しましたが、ポイントは毎日続けられそうなものにすることです。

例えば、毎日30分◯◯するという100日チャレンジを決めたとします。

ですが、平日に急な飲み会が入ったりすると30分ですら時間を確保するのが難しかったりします。

5〜10分程で済むくらいがちょうどいいかもしれません。

勉強や読書は、毎日◯◯ページ読む・勉強する、というよりは時間で区切ったほうがいいと思います。

ページによって読む時間が変わったり、勉強する時間が変わってしまうからです。

それから、ルールによっては少し柔軟性をもたせたほうがいいと思います。

例えば貯金の場合、毎日500円玉貯金をするというチャレンジにしてしまうと、毎日500円玉が必要で両替するのが面倒ですしチャレンジのためにわざわざ何か買ってお札を崩してしまったら本末転倒です。

それに500円玉貯金を毎日するということは1ヶ月15000円ほど必要です。

月々15000円貯金する余裕があればいいですが、そうでない場合もありますよね。

そういうこともあらかじめ考えて、お財布の中の一番高い硬貨を貯金するとか、500円玉がないときは100円玉でもOKにするなど、ルールを少し柔軟にしておいたほうが100日続けやすいと思います。

目次にもどる

筆者も100日チャレンジに挑戦することに

こんな記事を書いておきながら、筆者は100日チャレンジに一度挫折しています。

そのときに決めた100日チャレンジは、「毎日筋トレかストレッチを必ずする」というものでした。

筋トレもストレッチも真剣にやると意外と時間を取られてしまい、急な飲み会でできなかったり、土日終日出かけているときはできなかったりで挫折してしまいました。

その失敗もあって、5分〜10分で出来るチャレンジが毎日続けるにはちょうどいいかな、と思ったのです。

そして、その失敗経験を糧に、再度100日チャレンジに挑戦してみることにしました。

筆者は、「英文法書を100日かけてじっくり読む」100日チャレンジをやってみようと思います。

ルールはいたって単純明快で、「毎日英文法書を5分読む」にしました。

もちろんフレキシブルなルールなので、5分以上読んでもかまいません。

そして、電車の中でも読めるように本のページをスマホで撮影していつでも読めるようにしました。

100日チャレンジの経過は近いうちに記事にしようと思います。

目次にもどる

まとめ

100日チャレンジおもしろそうだと思いませんか?

100日間がんばれば、1日目の自分と比べて絶対何か変化があるはずです。

正直、昔はこういうコツコツ系な努力は苦手だったのですが、大人になってから毎日少しずつ行動を習慣化することの大切さにようやく気づきました。

ちなみにチャレンジを続けるためのモチベーション維持として、日記を書くのもいいと思います。(参考記事:続かない日記でも効果はある。

色々えらそうなことを書きましたが、まずは自分の100日チャレンジを成功させたいと思います!

みなさんも100日チャレンジをぜひ試してみてくださいね!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする