【カップルの夏の暇つぶし】「二人バーベキュー」が意外と楽しい

「バーベキュー=大勢でやるもの」というイメージはありませんか?

大人数で買い出しに行って、必要な機材を持ち寄って、ワイワイ楽しくやるオーソドックスなバーベキューも、もちろん楽しいと思います。

最近は、バーベキューの機材を貸し出してくれたり食材まで準備してくれるバーベキュー会場もあり、以前より簡単にバーベキューができるようになりました。

ですが、筆者はあまり社交的ではないので、そもそもバーベキューを大人数で開催するほど知り合いが多くありません。

でも、夏だしバーベキューがしたい!

そういうわけで、今回は彼氏と一緒に二人バーベキューに挑戦してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

大人数のバーベキューがめんどくさい

いきなりネガティブなことを書いて申し訳ないのですが、大人数でのバーベキューってめんどくさくないですか?

冒頭でも書きましたが、なんとなーく「バーベキュー=大人数でやるもの」というイメージがあります。

大人数でやるのももちろん楽しいのですが、みんなの予定を合わせたりするの結構大変じゃないですか?

お酒を飲む場合、行き帰りの足の確保とかも考えなければいけませんよね。

◯◯と△△は仲良いけど△△と××は仲悪いから××は今回は誘わないでおこう、などメンバーを考えるのも一苦労です。

こんなことを考えるのが年々めんどくさくなってきてしまい、今年もバーベキューやりたいけどどうしようかなー、と悩んでいました。

そこで、ダメ元で「二人だけでバーベキューしてみない?」と彼氏を誘ってみたところ、すんなりOKしてくれました。

「二人だけって寂しそう」など色々な意見があると思いますが、今日は筆者の体験談をシェアしようと思います。

目次にもどる

二人バーベキューをしてみた感想

さて、二人バーベキューを実際にしてみた感想です。

個人的な意見ですが、「大人数でやるよりも非常に満足できるバーベキュー」でした。

今回は「デジキュー」という、会場であらかじめバーベキューの機材をセットしてくれるサービスを利用しました。

食材もあらかじめ予約すれば運営側で用意してくれるサービスでしたが、食材と飲み物は持参したほうが安いので持参することに。

二人だけなので、食材もお互い好きなものを遠慮することなく選べました。

また、用意されていた機材は四人テーブルで、それを二人で使えたのでかなり広々と使えて快適でした。

あと、人の目ですが、やはり二人バーベキューをしているグループは少なく、最初は「あれ?二人だけ?」とちらちら見られました。

でも、ちらちら見られたのは最初だけでしたし、私たちの他にももう一組二人バーベキューをしているご夫婦がいたので、周りの目は途中から全然気にならなくなりました。

個人的には、二人バーベキューとても楽しかったです。

大人数でやるよりも、自分好みの食材を準備できますし、二人だけなので余計な気も使わなくて済むのがいいですね。

目次にもどる

二人バーベキューで準備するもの

二人バーベキューで準備するものは、基本的には大人数のバーベキューと変わりません。

強いて言うなら以下のものはあると安心です。

  • 虫よけスプレー
  • ウェットティッシュ
  • 普通のティッシュ(キッチンペーパーなど)
  • 紙皿・はし(会場にあるかどうか確認しましょう)
  • タオル
  • 汗ふきシート
  • クーラーボックス(なければレンタル)

食材に関しては、二人で食べきれる量にしましょう。(余ると持って帰るのが面倒なので)

ちなみに筆者カップルは、肉・野菜・飲み物・マシュマロ・アルフォートを持って行きました。(マシュマロを焼くときは串もあったほうがいいですね)

二人分なので、家で下準備できるものは下準備して持っていったほうが楽だと思います。(野菜を切ったり、肉に味をつけたり)

目次にもどる

二人バーベキューのメリット

今回、二人バーベキューを実際にやってみて感じたメリットをご紹介します。

スケジュール調整がきく

大人数のバーベキューの場合、一度スケジュールを決めてしまうと、そこから日程を動かすのはなかなか難しいですよね。

数日前から当日の天気が悪いとわかっているのに、スケジュールの都合上、止むを得ず雨天決行なんてことも。

その点、二人バーベキューの場合、スケジュールに融通がききます。

たとえば、「あ、明日天気良さそうだからバーベキューしない?」なんて急な提案でも、会場に空きがあって二人とも暇なら、気軽にバーベキューができますよね。

材料が少量で済むので、車を出さなくても良い

大人数のバーベキューの場合、食材を大量に用意する必要があるので、どうしても車が必要になりますよね。

そうすると誰かが運転手で飲めなかったり、レンタカーを借りたり、代行を呼んだりと色々めんどくさいことも多いです。

でも、二人であれば食料が多くなく運ぶのも楽なので、バスなどを利用し気軽に目的地まで行けてしまいます。(機材がある場合は別ですが)

そうすればお互い飲めますし、交通費も安く済むので嬉しいですよね。

余計な気遣いをしなくて済む

バーベキューをするとき、食材の調理やお肉を焼く担当など気を使うことも結構多いですよね。

二人バーベキューの場合、メンバーは二人だけなので、余計な気を使うこともなく各々自由に肉を焼けますし、「焼いてばかりで自分は肉を食べられない」なんて悲しい事態も起こりません。

余計な気遣いをしなくて済み、純粋にバーベキューを楽しめると思います。

目次にもどる

まとめ

以上、二人バーベキューを実際にやってみた感想やメリットをご紹介しました。

個人的には、二人バーベキューの方が大人数バーベキューよりも、食材を自由に選べたり、食材を焼いたり食べるのが自分のタイミングで出来るので、満足感が非常に高かったです。

肉や野菜を一通り焼いて食べ終わった後は、マシュマロを焼きながらゆっくりおしゃべりを楽しみました。

今回利用したデジキュー(会場によって値段が違うかもしれません)は、機材込みで一人1000円でクーラーボックス1000円をレンタルしたので、3000円(税抜き)+持ち込み食材費3000円で合計6000円くらいでした。

お値段も利用しやすい価格設定ですし、後片付けしなくて良いのが楽なので、今シーズンもう一回くらい行きたいなと思っています。

他にもカップルの暇つぶし記事を書いています。

同棲についても記事を書いています。

目次にもどる