ブログ100記事達成!アクセス数や収益に変化はあったのか?

2016年4月から始めたこのブログも、1年6ヶ月かかってようやく100記事を達成することができました。

ネタ切れと仕事関係の勉強で忙しくなってしまい、99記事から100記事までやや時間がかかりましたが、無事達成できてよかったです。

巷では、100記事を目安にブログのアクセス数や収益に変化があるなんて話がありますよね。

90記事から100記事までプラス10記事書いただけで、本当に大きな変化があるのか正直半信半疑で書き続けました。

今日は、100記事を達成してアクセス数や収益に変化があったかどうか書こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

100記事書いてみてのアクセス数

前回90記事を達成したときのアクセス数報告では、以下のように書いています。

90記事書いた今では、1日に90~150PVくらいです。多いときも150PVくらいです。

90記事(2017/7)〜100記事(2017/10)までの期間のアクセス数は、大体1日70〜170PVくらいでした。

ところで、90記事から100記事達成するまで3ヶ月もかかっていてびっくりしました。体感的には2ヶ月とか1ヶ月半くらいだったのですが・・笑

アクセス数は上昇したというよりほぼ横ばいで、最近はむしろ下降傾向にあります。

原因は更新頻度が下がったことや、季節ものの記事(夏は「田舎で育ったミナミ直伝!トンボを素手で捕まえる方法!」この記事がアクセス多いのです)へのアクセスの減少が考えられます。

記事数は増えましたが、あまりGoogleからは評価されていないのかも?など色々考えています。

また100記事付近でアクセス数がバーン!と増えたブロガーの方たちは、一度は記事がバズっている方も多いようですが、筆者のブログは一度もバズ記事はありませんでした。笑

目次にもどる

収益には変化があったのか?

90記事達成時の記事では、スタバでフラペチーノのトールサイズを4〜5杯飲めるくらいの収益と書いています。

しかし、100記事達成した今はフラペチーノのトールサイズ大体3杯くらいまで、収益が下がってしまいました。

原因は、PV数があまり多くないのでそもそものクリック数が少なく、収益が広告単価に大きく左右されるためです。

単価の高い広告が多い月の収益はそこそこ良いのですが、単価が低い広告が多いときは収益がかなり下がります(なんらかのペナルティの可能性もありますが)。

安定して収益を上げていくためには、やはりPV数を上げてクリック数も増やすのが必要不可欠と感じました。

目次にもどる

もう少し様子を見てみようと思う

今回100記事を達成しただけでは、アクセス数や収益はバーン!と伸びませんでしたが、もう少し様子を見てみようと思います。

他の方のブログを読むと、110記事や150記事で大きな伸びがあったという例も見られるので。

一応文字数などには気をつけて書いているのですが、最近ブログ運営の情報収集をサボっていたので、最新情報にも目を光らせたいと思います。

目次にもどる

専門ブログの運用も始めてみた

余談ですが、この雑記ブログの他に専門ブログの運用も始めてみました。

実際に雑記ブログと専門ブログを運用してみて実感したのですが、全然直帰率や回遊率が違います。

やはり専門ブログの方が直帰率が低く、回遊率が高いです。

少ないセッションでもPV数が多く、感激しています。

もう少し記事数を増やしたら回遊率もさらに上がって、このブログのPV数を追い越す日もそう遠くないのではないかと見ています。

専門ブログは去年から少しずつ用意を始めていて、まだ10記事も書いていないので色々報告出来る段階ではないのですが、もう少しデータが集まったら雑記と専門ブログの比較記事でも書いてみようかと思っています。

目次にもどる

まとめ

雑記ブログで100記事、約1年6ヶ月かけて書いてみて、正直思ったような利益やアクセス数は得られませんでした。

しかし達成感はとてもありますし、ブログを書くのはおもしろいので趣味として続けていきたいと思います。

雑記ブログで色々な記事を書いてみて、なんとなく自分の得意分野や好きなこともハッキリと見えてきたような気がします。

これからもたまにアクセス報告をしますので、参考にしていただければ幸いです。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする