運動音痴・嫌いのパートナーとのデートプラン6選

運動音痴のパートナーを持つみなさん、デートの計画に困ったことはありませんか?

運動音痴同士のカップルであればこのような悩みはないかもしれませんが、片方のパートナーが運動大好きな場合、デートでどこに行こうか迷ってしまうこともあるかもしれません。

筆者は運動が大の苦手の運動音痴なのですが、パートナー(旦那)は週5でジムに通うスポーツマンです。

デートの提案は大体いつも運動音痴の筆者で、お互い楽しめる様なデートプランを日々考えています。

今日は運動音痴・嫌いのパートナーでも大丈夫なデートプランをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

運動音痴・嫌いな人でも大丈夫なデートプラン

水族館や美術館などの屋内デート

まず、定番は水族館や美術館などの屋内デートです。

屋内デートといっても以下のように様々な場所があります。

  • 水族館
  • 美術館
  • 博物館
  • カフェ
  • デパート・ショッピングセンター

美術館はカフェが併設されているところも多く、作品だけではなくオリジナルなスイーツも楽しむことができます。

また、カフェも猫カフェやふくろうカフェ、ボードゲームで遊べるカフェなど色々なカフェがあります。

「500日のサマー」という映画のワンシーンにもあるのですが、IKEAデートなどインテリア系を一緒に見るデートは楽しいですね。

ドライブ

運動音痴でも、ドライブは楽しむことができます。

あらかじめ地元の観光スポットについて調べておくと、行く場所に困りませんし、今まで知らなかった地元のスポットを発見できるかもしれません。

一見つまらなそうでも、実際に行ってみると意外に楽しめるものですよ。

お散歩

お散歩も運動音痴の人に優しいデートの一つです。

お散歩といってもただブラブラ歩くだけだとつまらないので、ある程度色々ありそうな駅や場所をピックアップして、ぶらり旅のようにぶらぶら散歩すると楽しいと思います。

もしくは、お互いの家の周りなどをブラブラして、新しいお店を探したりして探検のように楽しむのもありですね。

手作り弁当持参で公園ピクニック

暖かい季節にオススメなのが、手作り弁当持参で公園ピクニックです。

出来ればお弁当作りから一緒にやると楽しいと思います。

最低限、お弁当・水筒・レジャーシートがあればピクニック出来るので、手軽さの点でもオススメです。

映画鑑賞やボードゲームなどお家でまったりデート

もう外にも出たくないという運動音痴兼インドア派のパートナーの場合は、やはりお家デートが多くなってしまうと思います。

お家デートもワンパターンだとつまらないので、色々工夫するのが長く楽しむ秘訣です。

  • 映画・ドラマ鑑賞
  • テレビゲーム
  • ボードゲーム
  • 一緒に料理をする
  • クリスマスなどイベントのときは季節のオブジェを飾ってみる
  • お絵描き対決

ゲーム系は一緒に出来るととても盛り上がりますし、長く楽しむことができます。

一緒に料理をしたりお絵描き対決などアナログな遊びも、たまには楽しいですよ。

クリスマスなどのイベントもお家で過ごすときは、家に小さなツリーなどを飾ると雰囲気が出て気分が上がります。

記念日などのときは、お花を買ってきて花瓶に入れてテーブルに飾るのも良いですね。

激しくない・体を動かさないアクティビティ

運動音痴でもアウトドア派のパートナーの場合、あまり激しくなかったり体を動かさなくても良いアクティビティなら大丈夫だと思います。

  • あまり激しくないハイキング(途中までロープウェイを使うなど)
  • 二人バーベキュー
  • 手作り体験(ウィンナーやレザークラフトなど)
  • 動物と触れ合う

途中までロープウェイで行ける山もあり、あまり奥まで行かなければ運動音痴の方でも大丈夫だと思います(ただし靴はスニーカーのほうが良いです)。

それから二人バーベキューなども意外に楽しかったりします。

手作り体験などは二人の良い思い出になると思いますし、動物と触れ合えばとても癒されて二人ともリフレッシュできますよ。

目次にもどる

まとめ

以上、運動音痴・嫌いな人でも楽しめるデートプランをご紹介しました。

筆者はかなりの運動音痴で、プールやスノボよりは上記で紹介したデートのほうが断然嬉しいです。

ちなみにバラエティに富んだデートを考えるコツは、旅行に行く予定がなくても普段から旅行雑誌などを読んでおくことです。

他の県で「面白そうだな」と思った施設やアクティビティを見つけて、似たようなことが出来る場所が近場にないか探してみると案外あったりするものです。

こういう場所をデートのネタとしてストックしておくと、パートナーを飽きさせることなく長く関係を楽しむことができると思います。

この記事が運動音痴のパートナーとのデートプランに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする