仕事が暇なときに会社で出来る真面目な暇つぶし5選

職種によると思いますが、オフィスで暇な時間ってありませんか?

筆者の仕事は忙しいときは忙しいのですが、暇なときは結構暇です。

そんなとき、ただただボーっと過ごすのももったいないですし、周りから暇なのかな?サボってるのかな?なんて思われるのも嫌ですよね。

せっかく会社にいるのですから、出来れば自分のスキルアップや周りからの評価がアップするように時間を使った方が無駄がなくて効率的ですよね。

今日は筆者が実践する、仕事が暇なときにできる真面目な暇つぶしをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

仕事中に出来る真面目な暇つぶし一覧

まずは、手伝えそうな仕事がないか周りに聞いてみる

まずは、上司や同僚に手伝えそうな仕事がないか聞いてみましょう。

思わぬ仕事が舞い込んできたりします。

筆者は、早く仕事が終わったら上司に「何かお手伝いできることはありませんか?」と必ず聞くことにしています。

なければないで違う仕事を見つけるのですが、意外とおもしろい仕事をもらえたりするので、よく使う手段です。

PC内のドキュメントもしくは紙の書類の整理

PC内のドキュメントや紙の書類の整理も、暇な時間にやってしまいたいところです。

PCのデスクトップなど、気づくとファイルでごちゃごちゃになっていませんか?

いざ、大事なファイルを探さなければいけないときに、なかなか見つからないと困ってしまいますよね。

紙の書類も同じです。

筆者の場合は、デスクトップには進行中のファイルしか置かないことにしています。

作業が終わったものは、「ごみ」フォルダに移します。(ごみ箱とはまた別に作ったものです。時間が経っても消えないように)

マンスリーで作業があるファイルなどは、マンスリーフォルダに格納しますが、基本的に1度だけの作業は全部「ごみ」フォルダ行きにしています。

それから、紙の資料は、必要なものは時間があるときにPDF化することにしています。

こうすることで、デスクトップやデスク周りをスッキリ保てます。

社内外の関連資料に目を通して、自社や関連会社に関する知識を養う

それから、特に仕事が見つからないときは、社内外の資料を読むようにしています。

自分が働いている会社の就業規則とかじっくり読んだことありますか?

昇給に関して書いてあったり、手当について書いてあったりして、意外とタメになりますよ。

それから、筆者はマーケティング部門で働いているので、暇なときは市場トレンドなどの資料を読むようにしています。

こういう知識を蓄えておくと、自分が結婚したときや会社を辞めたときにどれくらい手当や退職金がもらえるかあらかじめ知っておくことができますし、上司に何か質問されたときにすぐに答えられることができます。

ExcelやWord、その他業務で使用するツールの使い方を極める

業務でExcelやWordを使う方、かなり多いのではないかと思います。

筆者はExcelがとても得意なのですが、新入社員時代は全く使えませんでした。

ですが、暇な時間にExcelをいじってみたり、自分が普段「Excelってこういうことできないのかな?」と疑問に思ったことを調べるうちに、かなり詳しくなりました。

ExcelやWord以外にも、会社で導入しているWebサービスありませんか?

分析のためのツールや製品情報を検索するツール、業務の進捗を管理するツールなど色々あると思います。

いざそのツールを使わなければいけないタイミングには、使い方を調べる時間があまりなかったり締め切りが迫っていたりします。

ですので、そういうときのためにあらかじめ使い方をマスターしておくのです。

効率化出来そうな業務がないか探す

上記で書いた、ツールの使い方を極めることも効率化の一つですが、空いた時間は効率化できそうな業務がないか探します。

面倒なExcel作業を自動化してもいいですし、普段のルーチン作業で無駄な工程はないかなど考え方は色々です。

筆者の経験からいうと、作業が早くて文句を言う人はほとんどいません。

むしろありがたがられます。

普通の人の5倍の速さで仕事をしたら、一目置かれること間違いなしです。

ぜひ、自分の評価アップのために仕事を効率化してみましょう。

目次にもどる

せっかく職場にいるなら時間を有効活用したい

筆者は、仕事に限らず時間を無駄にするのがあまり好きではありません。

大体の職場が、最低7〜8時間はオフィスにいなくてはいけないと思います。

その間、いい感じで自分の経験値になるような仕事が来ればとても有意義な時間になるのですが、そううまいこといきません。

毎日同じルーチン作業があったり、単純な仕事ですぐ終わってしまい思ったより時間が空いてしまったり・・・そんなことも多いと思います。

そういうときは、上記で紹介したような暇つぶしをすることで、自分の知識やスキルを充実させたり、職場での経験値を高めます。

なぜなら、こういう知識やスキル・経験値が、転職などのタイミングでのちのち自分を救うことになるからです。

目次にもどる

まとめ

以上、会社で暇なときにできる真面目な暇つぶし5選でした。

この他にも、会社時間をより有意義に過ごせる暇つぶしを見つけたらご紹介しようと思います。

会社だけではなく、家での時間も有意義に過ごせるようにテレビを見なかったり色々な趣味が出来るように工夫して時間を使っています。

以上、会社が暇で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする