朝の準備を時短する6つの方法【働く女性必見】

朝の準備はやることが多くてどうしてもバタバタしてしまう…という女性は多いのではないでしょうか。

私自身、昔は朝なかなか起きられなくて、化粧は中途半端な状態で朝ごはんも食べずに朝家を出ることが多く悩んでいました。

ですが、色々工夫するうちに朝の準備を時短するスキルが身につき、今では約1時間で身だしなみからお弁当の準備、朝ごはんまで食べて会社に行けるようになりました。

この記事では朝の準備が少し楽になるような、時短スキルをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

女性の朝の準備を短くする6つの方法

朝ごはんは極力包丁を使わない、火を通さないものを用意する

朝の時間がないとなかなか朝ごはんの準備まで手が回らなかったりしますよね。

でも、朝ごはんはエネルギッシュな1日をスタートさせるためにはとても大切です。

そこで、朝は極力包丁を使わなくて良くて、火を通さないものを朝食として用意しましょう。

例えばグラノーラとヨーグルトや、バナナ、たまご豆腐など、色々あります。

加熱するのも電子レンジやトースターであれば、見張っていなくても焦げる心配がないのでオススメです。

服のコーディネートは前の日に決めるか、組み合わせを決めておく

それから、朝起きて出かける前に服のコーディネートを考えはじめると、時間が足りなくなる原因になってしまいます。

服のコーディネートは前の日に決めてしまうか、あらかじめ自分が持っている服のレパートリーの中で組み合わせを決めてしまうと時間が短縮できます。

靴もブラックやベージュなどどんな服でも合わせやすい色のものを一足持っておくと、朝慌てずに済みますね。

アイロンをかけなくてもいい素材の服を選ぶ、シワ伸ばしスプレーを利用する

朝の忙しい時間に、洋服にアイロンかけるのってかなりめんどくさいですよね。

あらかじめアイロンをかけておければいいのですが、洗濯したタイミングによってはそうはいかないこともあります。

そもそもアイロンをかけなくてもいいシワになりにくい素材の服を選ぶのも一つの手ですし、シワ伸ばしスプレーでシワをごまかしてしまうという手もあります。

私は朝の短い時間でキチンと感を出したいので、シワ伸ばしスプレーを重宝しています。

家の中での動線に合わせて物を置く

朝起きて顔を洗って、朝食を食べて、化粧をして着替えをして…というように、朝の準備の順番は大体決まっていると思います。

そのときの動く動線に合わせて、なるべく一回で(極力少ない移動距離で)一つ一つの準備が済むように物を配置するのも時短のコツです。

例えば、洗顔するときは洗面所にいますよね。

それなら、洗面所にタオルや化粧水、コンタクトレンズなどを全て集結させて、あまり移動しなくて済むようにします。

朝食とお弁当の準備はキッチンだと思うので、電子レンジで何かをあたためている間にお弁当の準備をします。

着替えするときはクローゼットに行くと思うので、服を着る前に制汗スプレーや日焼け止めを使うのであればクローゼットに置いておきます。(臭い消しスプレーやシワ伸ばしスプレーも)

このようになるべく移動距離が短くなるように物を配置すると、時短につながります。

髪のセットや化粧は削れる工程がないか研究する

女性の準備で一番時間がかかるのが、髪のセットや化粧なんじゃないかと思います。

私も昔は髪のセットは崩れないようにスプレーやワックスを使ったり、お化粧もフルメイクでした。

でも、色々試してみた結果、ワックスやスプレーを使わなくても実は仕上がりがあまり変わらなかったり、アイライナーは引かないほうがむしろ見栄えが良いことに気づきました。

化粧や髪型は人によって全然違うので、上記はあくまで私の例ですが、みなさんももしかすると削れる工程があるかもしれませんね。

お弁当のおかずは作り置きをしておいて、朝は詰めるだけにする

最後に、お弁当を作る方には作り置きをおすすめします。

理由は単純で、朝詰めるだけで楽ちんだからです。

基本的に朝は最低限の手間で済むように週末準備しておくと、平日の朝が格段に楽になります。

お弁当作りを続けるコツはこちらの記事でも紹介しています。

目次にもどる

まとめ

以上、朝の準備を楽にする時短方法をご紹介しました。

昔は本当に朝の準備が苦手で色々間に合わないまま会社に向かった私でしたが、今では化粧もしてお弁当も用意して、朝ごはんを食べてから家を出ることができています。

他にも、食器洗い料理の時短記事も書いていますので、家事の時短に興味のある方は良かったら読んでみてくださいね。

以上、朝の準備がバタバタしてしまう方の参考になれば嬉しいです。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする