狭いキッチンで効率よく快適に料理する7つの方法

狭いシンクでの洗い物の記事でも書きましたが、1Kや1DKのキッチンって狭いですよね。

一人暮らし用の物件だと、「コンロが一口だけ」「まな板を置くスペースがない」なんてこともしばしばあります。

ちなみに私は、1Kと1DKで同棲していたこともあり、二人分の食事を用意する必要があったので、効率よく洗い物や料理を進めるために色々工夫をして暮らしていました。

今では20分で3品作れるまで成長したので、狭いキッチンで効率よく料理をする方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

狭いキッチンで効率よく快適に料理する7つの方法

ありとあらゆる家電を料理にフル活用する

狭いキッチンはコンロが一口だったり、二口あっても狭くて大きな鍋とフライパンを並べて置けないなんてこともあると思います。

そういう場合、作る料理が全てコンロを使用するものだと、一品ずつしか作れないので非常に効率が悪いですよね。

ですので、狭いキッチンで料理をするときは、電子レンジやオーブントースター、炊飯器など家電をフル活用します。

例えば、野菜は電子レンジで蒸せばわざわざ鍋で茹でなくてもいいですし、お肉もフライパンで焼かなくてもオーブントースターで調理できたりします。

最近は、以下のような道具を使えば、パスタも電子レンジで茹でられるので、ぜひ使ってみてくださいね。

なるべく食材を切らなくても良い料理を選ぶ

それから、まな板を置くスペースもあまりないので、そもそも食材を切るのがストレスの元になったりもします。

ですので、なるべく食材を切らなくてもいい料理を取り入れるとストレスが軽減されます。

例えば、大豆とひじきの煮物や、焼いたあとに切るステーキ、骨つき肉など包丁を使わなくてもいい料理をレパートリーに取り入れましょう。

割り切って細切れ肉やカット野菜を買う

食材を切るのがめんどうなときは、割り切って細切れ肉やカット野菜を買うという手もあります。

餃子などは狭いスペースでキャベツやニラをみじん切りにしなくてはいけず、めんどくさいですよね?

やや割高ですが、狭いキッチンで楽に料理する方法の一つとして取り入れても損はないと思います。

干し野菜も、あらかじめ切れていてそのまま料理に使えますし保存もきくのでオススメです。

料理の回数を減らすためにつくりおきをする

それから、そもそもの料理の回数を減らすという手もあります。

料理の回数を減らすには、つくりおきが有効です。

週末にまとめてつくりおきしておけば、少なくとも平日は狭いキッチンのストレスから解放されます。

同じ料理を何回も食べるのは飽きてしまうという人は、茹で野菜やシンプルな味付けの塩豚などを用意しておくと、少しの手間で色々とアレンジができ飽きずに食べられますよ。

色々な調理法を取り入れる

色々な調理法を取り入れるのも効率良く料理するポイントです。

例えば、鍋で煮込み料理を作ってる間に、火を使わない酢の物を用意したり野菜を電子レンジで蒸したり、という感じで時間のかかる料理を作っている間に他に色々作れるからです。

全て似たような調理方法だと、どうしても待ち時間が発生してしまいます。

色々な調理方法にチャレンジしてみましょう。

まな板を置くスペースがないときはキッチンばさみと平らな水切りラックで乗り切る

そもそも、まな板を置くスペースがない…なんてこともあると思います。

コンロがIHであれば、料理する前に食材を全部切ってしまえばいいのですが、普通のコンロだとそうはいきませんよね。

そういうときは、キッチンばさみを利用すればあまり固くない野菜や暑くないお肉であれば切ることができます。

ですが、やはりキッチンばさみだけでは限界があります。

私は以下のような平らなタイプの水切りラックをシンクに設置して、そこを作業スペースの一部として使用していました。

ラックは使わないときは、壁に立てかけておいたりたたんでしまえば普段は邪魔にならないので便利です。

ラックにはまな板を置いて使うこともできますが、カボチャやさつまいもなど力を入れないと切れないような野菜は、一度丸ごと電子レンジで加熱してから切ると柔らかくなって切りやすく、安全ですし時短にもなります。

料理の順番を工夫する

最後に紹介する狭いキッチンで快適に料理する方法は、料理の順番を工夫することです。

狭いキッチンだと、料理の途中での洗い物は極力したくないですよね。

ですので、まな板は生食用の野菜→加熱用野菜→肉のような感じで、まな板が汚れない順番で食材を切ることをオススメします。

そうすると料理の途中で洗い物をしなくてもいいですし、洗い物の回数も減ります。

料理の順番は、調理時間の長いものから取りかかり、その間に他の料理を作るようにすると一気に料理を作ることができます。
目次にもどる

まとめ

以上、狭いキッチンで効率よく料理をするために私が工夫している方法をご紹介しました。

うまいこと組み合わせれば、20分で3品作ることも可能です。

ちなみに、狭いシンクで効率的に洗い物する方法も紹介していますので、良ければ読んでみてくださいね。
目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする