【実話】賃貸のドアに穴を開けたら修理代にいくら請求されるの?

マンションやアパートなどの賃貸住宅に住んでいると、転勤や結婚などさまざまなタイミングで引っ越しが発生しますよね。

家をキレイに使えていれば、敷金もほぼ返ってきますし、特に心配はいりません。

しかし、もし壁紙が剥がれてしまったら?ドアに穴があいたら?床にシミができたら?

敷金が返ってくるどころか、むしろ修理代を請求されてマイナスなのでは…なんて心配になってしまいますよね。

この記事では、実際に筆者が引っ越しの際に請求された修理代の実体験をご紹介します。

ちなみに、賃貸物件を破損した際の修復費用は、築年数や破損の度合いなどによって異なりますので、あくまで参考としてお読みください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

ドアの穴にかかった費用

さて、早速ですが本題に入ろうと思います。

我が家はトイレのドアに拳大の穴があいてしまいました。理由は夫婦喧嘩です。

「これは、タダ(無料)じゃ済まないな…」と、引っ越しの立会い日にはなんて言い訳したらいいのか、もうドキドキです。

いよいよ立会いの日。「すみません、トイレのドアに穴あけちゃって…」と正直に告白し(どうせバレるので)、大丈夫なわけはありませんが「大丈夫ですかね…?」なんてオロオロ聞いちゃいました。

立会いした不動産の方の反応は意外とあっさりしていて、「あ、そうですか。では、後日見積もりを取って、差額分の敷金の額を連絡しますね。」と。

「え?敷金返ってくんの?こんなにデカい穴ですよ?!」と内心思いましたが、大人しく連絡を待つことに。

結論を言うと、敷金7万円のうち1万ちょっと返金されました。

クリーニング代とドアの修理代が引かれていて、ドア代は2万円くらいでした。

正直、「あ、意外とこんなもんなの?」と、良い意味で驚きでした。

敷金マイナスを覚悟していたので(笑)

目次にもどる

ドアの修理代の相場

ドアの修理代の相場ですが、穴をパテなどで埋めるだけなのか、壁紙を張り替えるのか、ドアごと取り替えるのかで、かなり値段が変わってきます。

一番高くつくのが、ドアごと取り替える場合なのですが、こちらもドアの種類によります。

ちなみに、わが家のトイレのドアはリクシルだったので、リクシルのドアの値段を調べたところ、2万円〜8万円でした。

ですので、わが家のトイレのドアは一番安いタイプのものだったのかもしれません(笑)

メーカーによってドアの値段も変わってきますので、引っ越し前に一度調べてみることをお勧めします。

写真を見れば、廃盤になっていない限り、自分の家のドアと似たものをみつけられると思います。

そうすると大体の金額がわかりますし、万が一不動産にぼったくられそうになったとき、「ホームページでは2万円ですけど、5万もとるんですか!?」なんて応戦することも出来るのかな、と。

ちなみに、穴を埋めたり、壁紙張り替えるだけであれば、もっと安いのですが、最悪のケースを想定したほうが、いざ敷金が返ってくるときにダメージが少ないと思います(マイナスになる可能性もありますし)。

目次にもどる

過去2回の引越しで戻ってきた敷金

ちなみに、過去2回賃貸物件の引っ越し経験があるのですが、2回とも敷金はプラスで返ってきました。

1回目は、壁紙が2箇所ほど剥がれていましたが(片方は15センチくらい、もう片方は5センチくらい)、築年数が20年以上経っていたこともあってか、5千円ほどで済みました。

そのときは、敷金が5万円ほどで、クリーニング代と上記の壁紙代を引いて3万円くらい返ってきたきた記憶です。

2回目の引っ越しでは、ドアの穴に加えて壁にやや着色があったのですが、そちらは請求されず、ドアの穴とクリーニング代のみの請求でした。

ちなみに2回目の引越しの賃貸物件は、築浅の新し目の物件でした。

過去2回の経験から言うと、目立たない多少のシミや着色しては見逃してもらえる印象です。

目次にもどる

まとめ

賃貸物件はキレイに使えれば、退去時にヒヤヒヤすることもないのですが、意図せず汚れたり、感情が抑えきれず破損してしまう場合もありますよね。

いずれにせよ、引っ越し前に修理代の相場を確認しておくことで、大体どれくらいの請求が来るのか備えることができます。

それに、不動産に不当に高額な修理代を請求される可能性がないとも言えないので、備えあれば憂いなしです。

ちなみに立会いなしで引き渡しを要求する不動産もいるみたいですが(2回目の引っ越しのときがそうでした)、身に覚えのない汚れ等請求されるなどトラブルを防ぐためにも、面倒でも立会いはしたほうがいいと思います。

それから、賃貸を契約書はしっかり読んで、借主と貸主の修繕費の担当を確認しておくとベターです。

どんだけ不動産屋を信用していないんだって話ですが、残念ながら世の中良い業者ばかりではないのが現実なので、消費者も多少の知恵は必要だと思う、今日この頃です。

以上、賃貸のドアに穴をあけてしまって悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする