人生が楽しくなる?「一日一新」試してみた起こったプラスの変化!

みなさんは、「一日一新」という言葉を知っていますか?

正式な日本語の四字熟語ではないのですが、複数のブロガーさんが挑戦している「毎日最低一つは新しいことに取り組む」というチャレンジのことを、「一日一新」と呼んでいます。

私自身、意識しないと現状維持に走って保守的になりがちなので、この「一日一新」というチャレンジをはじめてみました。

この記事では、実際に一日一新を試してみて、私に起こった変化や感想などをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

「一日一新」とは

冒頭でも少し説明しましたが、「一日一新」とは毎日何か新しいことに挑戦することです。

具体的な例をあげると、

  • 使ったことのない製品を試す
  • 行ったことのない店に行く
  • 新しい人と会うために、イベントに参加する
  • 使ったことないアプリを使ってみる

など、比較的ハードルが低いものでも、新しいことを試してみれば何でもオッケーなのです。

チャレンジしてみたら、今まで意識していなかっただけで意外と身の回りは新しいことに溢れていることに気づきました。

目次にもどる

「一日一新」を試してみて起こったプラスの変化

何気ない日常でも、新しいことに敏感になる

つまらないなと思っていた日常も実は新しいことで溢れていることに気づきました。

人間はノイズを無視するようにできているらしいので(いちいち注意を払っていたら疲れるので)、今まで身の回りで起きていた新しいこともノイズとして気付かないうちに処理していたのかなと思います。

色々試してみて合わないものがあっても、行動するので経験値が上がる

興味はあるけどめんどくさくてやっていなかったことなどやってみると、経験値が上がります。

例えば、私の場合は、昆布締めを自分で作ってみたり、HelloTalk・ハロートークという言語交換アプリをやってみてたり、早朝イベントに参加してみて、とっても新鮮でいい経験になりました。

多少心配なことでも、一日一新にチャレンジしていると思えば大胆に行動できたりもする

初めてのイベントに参加したり、これまでの人生では絶対に足を踏み入れない場所に出向いたりするのは、結構勇気がいるものです。

ですが、一日一新にチャレンジしていると思えば意外と思い切ってチャレンジできたりします。

私の場合は、はじめてのイベントなどで知らない人と話すことに非常に強い抵抗感を覚えるのですが、一日一新というノルマがあることで「このイベントに参加したら、今日のノルマは達成だ」と思い、思い切って参加の申し込みをしたりと結構大胆に行動できました。

目次にもどる

人間、慣れると満足度が下がる

ちなみに、経済学では「限界効用逓減の法則」という言葉があります。

例えば、一杯目のビールは美味しいし満足度も高いけれど、2杯目、3杯目とだんだん満足度が下がっていきます。

つまり、同じものを何回も食べたり、同じ経験を何回もしていると、次第に満足度が下がっていくという意味です。

確かに、食べ物にしろ服にしろ人間関係にしろ、同じものがずっと続いていくとだんだん飽きたり退屈になってきますよね。

新しい経験は人生の満足度を上げるエッセンスなのだと私は思います。

目次にもどる

「一日一新」を継続する方法

一日一新ですが、完全な自己満になるので、やはりブログやTwitterに書いたり、日記に書いたり、記録をつけることが続ける秘訣かと思います。

私は「一人では続けられないかも」と思い、みんチャレという習慣化アプリで一日一新のチームを作りました。

今のところ、毎日続けられています。

目次にもどる

まとめ

一日一新、たまに大変な日もありますが、単純に楽しいのでこれからも続けていきたいと思います。

一日一新をやってみて個人的に良かったことをあげると、

  • 特急列車に乗ってみたら、快速のグリーン車よりも安くて時間がかからなかった
  • 新しくできたコワーキングスペースに行ったら空いていて作業がはかどった
  • 食わず嫌いで見ていなかった人気映画をみてみたら、思いの外自分好みの映画だった
  • 家では甘えん坊で飼い主にべったりのペットをはじめてペットホテルに預けてみたら、意外と問題なくてこれからも旅行のときは安心して預けられることがわかった

などなど、色々と新発見がありました。

このように新しいことを試すと単純に楽しいというのもありますが、今までより効率的な方法やお得な方法を見つけることにもつながり、今後の人生をよりよく快適にすることにもつながると思います。

興味のある方は、ぜひ「一日一新」にチャレンジしてみてくださいね。

他にも記事を書いています。

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする