習慣化にオススメのアプリ「みんチャレ」で自分を変えよう。

何かを習慣化したいと思って挫折した事はありませんか?

私は何度もあります。

例えばエクササイズだったり家事だったり勉強だったり…

やるぞと決めても三日坊主で終わってしまうこと、たくさんありますよね。

「何かを続けたくても続かない、でも続けたい」そんなときにおすすめなのが、「みんチャレ」と言うアプリです。

みんチャレとは、何かを習慣にしたい人たちが5人1組でチームを組んで、毎日自分の成果を報告し合うアプリです。

続けやすい仕組みになっていて、習慣化する手助けをしてくれるアプリです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




目次

何かを習慣化したいならみんチャレがとっても便利

みんチャレは同じ目標を持った5人1組でチームを組んで、楽しく習慣化を目指すアプリです。

しかも完全に匿名のまま参加できるので、誰かにバレてしまう心配もありません。

チャレンジ出来る事も幅広くて、

  • 運動
  • 勉強
  • ブログ
  • 家事(掃除や自炊、お弁当作りなど)
  • 悪い習慣からの脱却

など様々なチャレンジから自分が習慣化したいものを選ぶことができます。

習慣化したいチャレンジがないときは、自分がオーナーになって習慣にしたいチャレンジのチームを作ることもできます。

目次にもどる

なぜみんチャレは習慣化に効果があるのか?

みんチャレはきちんと習慣化が出来るような仕組みが備わっているアプリです。

アプリの平均評価も4.7と非常に高評価です。

みんチャレでは行動変容技術という習慣化をサポートするための技術を使用しています。

行動変容とは、文字どおり、行動を変えていくことと。これまでの習慣や行動パターンを、できるだけいい方向に変えていくことです。

みんチャレでは、以下の7つの行動変容技術を用いて習慣化が身につくようなアプリ設計をしているそうで、一人で取り組むよりもなんと8倍の効果があるんだとか!

ピアコーチング

ピアコーチングとは上司や親が行うコーチングではなく、仲間同士で行うコーチングのことです。

みんチャレの場合は、チームのメンバー同士が気づいたらコーチングしあっていたという経験を目指して設計しているそうです。

お互い励ましあったり相談しあったりするなど、コミュニケーションを取り合うことで、行動変容を促していきます。

自己開示

みんチャレは匿名で登録できるので、自分の本音(達成したい目標)を言いやすい=自己開示しやすいというのもポイントの一つです。

自己開示をして、本音を共有できるかどうかが、ピアコーチングを成功させる鍵なのだそうです。

行動認知

みんチャレは毎日のチャレンジを報告するときに、証拠として写真かスクリーンショットを送らなくてはいけません。

この写真を送付するという行動が、自分の行動を認知することにつながり、行動変容へとつながっていくんだそうです。

レコーディングダイエットなども、行動認知を利用したダイエット方法なんだとか。

フィードバック

行動変容を促すには、フィードバックも大切な要素の一つです。

人はフィードバックがあると、物事に夢中になっていきます。

例えば、ゲームではキャラクターが別のキャラクターに話しかけたり、箱を開けたりするとアイテムが出てきたりとフィードバックが次々と起こるので、夢中になりますよね。

SNSなんかも、自分の投稿にいいねやコメントがつくと嬉しくてどんどんのめりこんでいきます。

これと同じで、みんチャレも自分の行動に対するフィードバックがたくさん起こるようになっています。

例えば、チームのメンバーが自分の行動に対して「OK」をしてくれたり、何日も連続してチャレンジを達成するとボーナスコインがもらえたりします。

過程を重視したサービス

みんチャレは結果だけではなく、過程も楽しめるようなサービスに設計されています。

例えば、チャレンジで貯まったコインをみんチャレ内で使えるスタンプと交換できたり、プロジェクトに寄付して社会に貢献することもできます。

ゲーミフィケーション

ゲーミフィケーションとは、ユーザーをゲームに夢中にさせる技術のことを指すそうです。

みんチャレの場合、「コインが貯まる」というゲーミフィケーションを取り入れています。

チャレンジがOKされるとコインが貯まったり、チャレンジを連日達成できると達成日数に応じてまとめてコインが入ります。

他己利益

自分の利益だけではなく、他者の利益も考えることで、長期的なモチベーションにつながるそうです。

みんチャレの場合は、貯まったコインをプロジェクトに寄付できるということが、他者の利益につながります。

私はこの機能がとても気に入っていて、今は東日本大震災で被害を受けた地域の植林活動プロジェクトのみなのですが、運営にさらにプロジェクトを充実してもらえるよう提案してみました。

目次にもどる

実際にみんチャレで2つの事の習慣化にチャレンジしてみた

私も実際2つの習慣化にチャレンジしました。

  • 一日1つ何かをこなす
  • 一日一新(毎日1つ新しいことをする)

ちなみに、一日一新のほうはチームがなかったので、自分がオーナーになってチームを作りました。(5人集めるのは、なかなか大変でした。笑)

チームごとに「自動退出期間」が決まっていて、特定の日数チャレンジをしないと強制的にチームを脱退しなければなりません。

ですので、ある程度プレッシャーがある中でチャレンジに挑戦できますし、2〜3日チャレンジを報告できていないと「ヤバイ」と思ってまたチャレンジに戻ることもできます。

私は今のところ、どちらも2ヶ月ほど続けられていて、一日一新のほうは自分で作ったチームということもあり愛着があって、かなり習慣になってきました。

目次にもどる

まとめ

以上、みんチャレのご紹介でした!

アプリは無料なので、何かを習慣化したい人や悪い習慣を辞めたい人はぜひ試してみる価値のあるアプリだと思います。

私自身、今まで色々なことを習慣にしようと色々試行錯誤してきましたが(毎日15分掃除や、お弁当100日チャレンジなど)、やはり一人でやるより仲間がいたほうが続けやすいなと感じています。

何かを続けたい人、みんチャレに興味がある人の参考になれば幸いです!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする